サラリーマンでもできるおすすめの副業ベスト3

会社でも副業をOKする企業が増えている

サラリーマンでも副業をする時代が当たり前になってきました。
その理由は給料が上がらなかったり、年金問題などからのお金の悩みや漠然とした不安からくるものでしょう。

そのような情勢の中で、会社でも副業をOKする企業が増えています。
では会社員が副業をする場合には、どのような事をするのが良いのでしょうか。
ここではベスト3を上げてみます。

第3位:インターネットを使って稼ぐ

まず第3位はインターネットを使って稼ぐことです。
サラリーマンの場合には本業で忙しい状態にあります。
ですからダブルワークをするとなると、体力的にも精神的にもかなり大変になることが予想されます。

時には副業に時間を取られて、本業がおろそかになってしまう恐れもあります。
ですからなるべく自宅で稼げるような仕事を見つけたほうが良いのです。
そのひとつがインターネットを利用して、アンケートサイトやポイントサイトで稼ぐという事です。

アンケートサイトやポイントサイトならば、基本的に無料で登録することが出来ます。
そしてすぐに始められるというメリットがあるのです。

ですから誰でも簡単に小遣い稼ぎが出来ます。
アンケートサイトならばアンケートに答えたり、中には覆面調査員のような高収入の仕事もあります。

ポイントサイトならばそのサイトを経由して、インターネットで買い物をしたときに、それ相応のポイントをもらうことが出来る仕組みです。
両者とも稼げる金額はさほど大きなものではありませんが、サラリーマンの小遣い稼ぎには、大変適していると言えるでしょう。

また、最近はインターネットで遊ぶオンラインカジノが一部人気になってます。
オンラインカジノは少額から賭けることができますので、副業と呼べるかどうか分かりませんが特にベラジョンカジノなどは日本人にも人気でおすすめと言えるかもしれません。

ベラジョンカジノの口コミや評判について

第2位:不動産投資

第2位は不動産投資です。
この不動産投資は、アパートやマンションなどを購入して、家賃や地代収入を得るという不労所得的な方法です。

自分では労働をすることがないために、忙しいサラリーマンには大変魅力的に映ります。
しかし不動産投資は大きなお金が動きます。

時には何千万円や何億円単位のお金が動くこともあります。
自分の持ち金だけでは不動産を買うことは出来ない場合が多いために、金融機関からの借入金を利用します。

そのために比較的大きなリスクも生じます。
もしもサラリーマンが副業で不動産投資を始める場合には、始める前にきちんとリスクを勉強してから始めることをおすすめします。

何も知らずに始めることは、リスクが大きすぎます。
きちんと投資に関する書籍を読んだり、セミナーに参加するなどして、出来る限りリスクを最小限にとどめるように心がけることが大切です。

第1位:インターネットを利用したせどり

そして第1位は、インターネットを利用したせどりです。
せどりという言葉はすでに誰でも知っているくらい、副業の代名詞になっています。

せどりというのは簡単に言うと、仕入れた商品を仕入れた以上の値段で、売ることにより生じる利益で稼ぐ商売です。
基本的には一般の物販の考え方と同じです。

せどりで成功すれば、かなりの高収入を期待できます。
中にはそれだけで生活をしている人もいます。

しかしそのようになるためには、目利きになる必要性があります。
どの商品をどのルートで、どのくらいの値段で仕入れて売ればよいのかという目利きになることが大切なのです。

せどりで大切なことは他にも、自分の得意分野の商品を見つけて、仕入れることが大切です。
得意な分野であれば苦痛も少なく、楽しく労働に取り掛かれることでしょう。

「せどり(転売)」をやめた理由

 

このように、サラリーマンがダブルワークをする場合には、この代表的な3つの仕事があります。
もちろん他にもネットを利用したアフィリエイトや、コンビニバイトなどの仕事もあります。

どの仕事が一番良いのかは、人それぞれですので一概には言えません。
自分の体力や精神力と相談しながら、本業に支障をきたさないような、ダブルワーク選びが重要になります。